わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台風も過ぎ去り



各地でいろんな被害をもたらした台風は、
この辺りサリー地区近辺は、小川が氾濫して
広域農道が通行止めになり、我家の前の府道は一日
渋滞しておりました。

20日の夜から降り続いた雨で後ろの川が21日の朝は
こんな感じ。

橋桁まで来ると危ないかなと思い何度も何度も見に行っていました。


322-1.jpg


茶畑や野菜畑やまだ稲刈りの済んでない所も冠水したようで
その方がたの気苦労は計り知れません。

 などで大丈夫かと、
いろいろと心配して頂き有難うございました。
その中で、貴方達は超ノウテンキやからさっさと片付けなさいよ
発破をかけられまして・・・・

中にはの商品を上げに行きましょうか?と
嬉しい電話も有り

まずはナルミを2階に非難させなければと思いましたが・・・・・



322-2.jpg


11時頃に見に行くと少し水位が下がっておりました。



322-3.jpg


お昼過ぎにはこんな感じ。
ここまでくれば、もう~安心です。

いろいろと、皆様には、ご心配をおかけいたしました。
暖かい気持ちが嬉しかったです



321-8.jpg

サリーたんも川を見に行く度に心配で着いて来てくれていました。



320-5.jpg


いち早く非難をと思ったナルミさんも、台風が来ようが槍が降ろうが???
お構い無しで眠っております。
9月の中ごろから目が開かなくなり、眩しそうに見上げる感じで
目やにも出始め、その頃から自分で歩けなくなりはじめました。

それと同時にトイレも洩らすようになってしまって。


時間を見計らってご主人様が抱きかかえて外に出してくれると
自力で歩いてトイレ済ませてくれます。


台風の来る3日前の画像です。
終わると、またご主人様が抱きかかえ所定の位置に。




320-2.jpg


そんな、ナルミさんも病院で診てもらうと角膜に傷が有り
一日6回の点眼をしなければならなくなりました。
我家に来た時から角膜白内障と反対側の目も白内障に
なりかけくらいでした。

でも、それなりに見えていると先生は仰っていたのですが、
我家に来て6年余り。
少しは見えるようですが、その目が開けられないとなると
不安だったと思います。




320-7.jpg


点眼をしはじめて一週間余り。
目やにも無くなり以前のように目も開けられるようになりました。

トイレに行きたい時も自力で立ち上がってくれるようになりました。

ナルミさん。
もうすぐ14歳と10ヶ月。
頑張ろう~ね



322-7.jpg


さて本日。
ルイちゃん、傷口を掻き虫って血だらけになってると
朝早く連絡が有り。
ルイちゃんちは組内でお葬式があり、またぶどう園の忙しい最中
病院に連れて行く事に。
お休みにも関わらず、快く診て頂いて麻酔無しで縫合
ルイちゃんも良く頑張ったネ

夕方、ルイママのお迎えまで我家でお預かり。


322-6.jpg


キジ子も久しぶりに登場~
元気で何より。

ルイちゃんもナルミも頑張れ




スポンサーサイト

東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちに支援の手を

数年前にお世話になったことのあるアニマルレフージ関西
エルザベスオリバーさんからのメッセージです。



東北地方太平洋沖地震で家を失った
被災動物たちに支援の手を

こちらをクリックしてくださいませ。




東北太平洋沖地震

謹んで被災された方がたに御見舞い申し上げます。

また犠牲になられた方がたの御冥福をお祈りいたします。


日に日に映し出される画像にただただ愕然とし

被害の大きさに胸がつまります。

もう、これ以上被害が拡大しませんように、

犠牲になられる方が出ませんように、

ただただ祈るだけです。


  そして・・・・家族とともに過ごしたペットがどうか
         離れ離れになりませんように。

パピボー



今日は次女の一ヶ月検診の日。
サリーたんも丹後に同行
ベイビーは大きくなりましたかぁ~。

200-4.jpg

はぁ~い。
日に日に大きくなっていますよぉ~。

204-3.jpg

お祝いに頂いたカバーオールを着せて貰って
Iさん有難う御座いました
私の大好きな色なんですよ~
母子とも良好
ほっと一安心
サリーたんと共に3時半にお約束があったので我家に戻って来ました。

204-1.jpg

じゃぁ~~~~ん
お約束とは待ちに待った待望のパピボーが我家にやって来る日なので有りました。
とうとう我家もボーダーコリーの赤ちゃんを迎える事になったのです。
(これって誰かのパクリ・・・・です

204-5.jpg

なぁ~~~んて
真っ赤な嘘でぇ~~す。
可愛いでしょぉ~

204-4.jpg

たまりませんねぇ~~~
お友達のパピボーを一週間ほど。
お預かりしてるだけなのです
至福のひとときです


204-6.jpg

我家に戻ると次女から今まで有難うとお疲れ様メールが
届いておりました。
折に触れては行く事はあっても、
もう生涯の内で嫁いだ娘の所に泊りがけで、こぉ~んなに長く通う日々は
もう無いでしょう。
寂しいような、ほっとしたような・・・・・
どっと疲れが出て・・・・なぁ~んて言ってる場合ではないです。

204-7.jpg

ムフフフフ・・・・
頑張ってお預かりいたしますね



1月28日



27日の未明に次女から
176号線に入ると雪、雪、雪、
雪道を車で1時間かけて
途中から散水してあるのが嬉しい

191-4.jpg

やっと病院に。
イブちゃんや、コユキちゃんを送っていった時も雪。
ゴンちゃんの時も小雪が舞っていたなぁ~
私が動く時は何故か雪・・・・

191-2.jpg

夜も明け、雲の隙間から太陽が。
天使の梯子にあやかりたいと空を見つめていたのですが・・・
天使の梯子は残念ながら現れてくれませんでした。


191-6.jpg

そう言えば・・・・
犬や猫達で慌しく日々が過ぎて行き。
ゆっくりと辺りの景色を眺めたり
空をじっくりと見上げる機会がなかったような・・・・
次女が新たな命を生み出そうとしている病院は
晴れだと天橋立が見渡せるのです。

191-5.jpg

あいにくの雪空で天の橋立の松並木も霞んでいます。
急いで駆けつけたけれど陣痛が弱くなり一旦家で待機する事に。


191-3.jpg

今朝の2時ころに再度入院をして夕方の6時18分に
元気な産声
久しぶりの感動を味わいました。
ありがとう








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。