わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マルコ

ca6a24e4.jpg


4年前の、2月20日AM3:50にマルコが虹の橋を渡った日です天使
悪性リンパ腫でした。
その日は小春日和の穏やかな日でした太陽
その日のお天気のように、とても穏やかな性格のマルコでしたラブ
突然、我家にやって来たマルコです。
推定3~4歳。
今から思うと、もう少し歳をとってたかも知れません。

b59f8842.jpg


犬や猫が大好きでした。
保護した子猫の面倒も良く見てくれました。

c1a34cf8.jpg


仲良しだったクッキーとラブラブドキドキ小
犬大好きでした。

73ccb528.jpg


ワンと泊まれるお宿に初めて出かけました温泉
淡路島には、マルコの思い出が一杯です。
ドッグカフェと言うものも、その頃からぼちぼち出来始め、マルコと良く出かけたものでした。音符音符車ダッシュ

6f72a7ba.jpg



お水が大好きでした。
山や川、海など色んな所に遊びに行きました泳ぐ

b2a57364.jpg


主人が今から、8年前の夏に何気なく撮ってくれた写真です。
京都府の動物愛護写真コンクールでは優秀賞でした。
マルコが逝って、暫くしてから、保護活動されてる西風さんたちの主催される「命を救ってくれてありがとうフォトコンテスト」が大阪のおおとりウイングスであり、展示して頂き、そのコンテストがニューススクランブルで取り上げられてマルコの写真もテレビ画面にいっぱいに映って涙、涙でした。


fa64dddb.jpg


生前にマルコの毛を使って、作って頂いたものです。
今は大切な形見です。
作って頂いた方は東京の府中でドッグカフェをされています。

マルコがやって来てくれて、犬との生活の素晴らしさを知りました。
いろんな友人や知り合いが出来ました。
また、保護活動のきっかけにもなりました。

マルコは、優しくて思いやりのある犬でした。
マルコの大きな身体、ふわふわの毛が大好きでしたハートラブ
私がマルコを頼って甘えていた感じです。
周りの人間や犬達を優しくしてくれるマルコでした。

遠い昔のようでもあり、つい最近の事のようでもあり・・・・・
ラベンダーのお線香の香りを嗅ぐ度に、その日の状況が思いだされます悲しい
今頃は、クッキーと天国で何して遊んでるのでしょうか笑顔キラキラキラキラ
ありがとうね。    マルコ



スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wan2yanhappy.blog36.fc2.com/tb.php/103-9d01a0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。