わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


助けて下さい。

救いたい助けてください



保護活動をされているパンチ母さんのグログからの転載です



20750428.jpg



昨年11月に香川県内で純血種の犬120頭が保護され、
様々な方のご助力を得てその全頭が命を救われた
奇跡的な救出劇があったことはまだ記憶に新しいと思います。
このとき、資産を投じて犬たちを引き取ってくださったのが
『保護動物ケアセンター ラ・パーチェ』さんでした。

今、この『ラ・パーチェ』さんが閉鎖の危機に立たされ、
保護されている多くの犬猫たちの行く先が懸念されています。

『ラ・パーチェ』さんは、藤原さんという方(ラ・パーチェ代表者)の資力により維持運営されています。
昨年の120頭の犬たちを救ったのも、その方でした。
ところが2週間前、この藤原さんが海難事故に遭われ、現在も消息不明のままです。

残されたのは、44頭の犬たちと、3頭の猫たちと、3名のスタッフ。
そして資金はほんの数万円。

『ラ・パーチェ』の運営継続は今、絶望的です。
それでも犬猫たちは明日も生き、食べていかねばなりません。

残念ながら香川県には、この『ラ・パーチェ』の他には
行き場のない犬猫を保護してくださるようなところはありません。
このままでは犬猫たちは保健所に収容され処分の道を突き進むことになります。

以前の状況とは違い、保護されている子たちは血統も定かでない子がほとんどです。
里親探しは現地でも進められているはずですが、前回のようにはいかないでしょう。

彼らを助けてください。

この子たちの里親となってくださる方、
『ラ・パーチェ』さんに代わって保護してくださる保護団体様、
支援金のご援助も大変ありがたいです。


どうかお願いです。この子たちの命を繋ぐためにお力をお貸し下さい。
--------------------------------------------------------------------------------

▼保護動物ケアセンター  http://www.la-pace.com/
tel 0877-49-8665 fax 0877-43-5638

--------------------------------------------------
以上の記事の転載を、心より歓迎いたします。
何卒、ご協力をお願い申し上げます。

2月11日現在、里親募集中の子は27頭です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wan2yanhappy.blog36.fc2.com/tb.php/105-5adf2805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。