わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子犬

e550e307.jpg


なんと可愛い子犬ちゃんなんでしょうドキドキ大
子犬を抱っこするのは、何年ぶりでしょうか笑顔

38bc283b.jpg


一人暮らしの80過ぎのご老人が飼われていて、出産に気づかず7匹の内、5匹が凍死し、2匹が生き残ってたそうです。
連絡を受けた娘さんが、車で20分の所を毎日、朝夕通われて母犬と共に面倒を見られ、生き残った2匹はすくすくと・・・・・汗汗
でも、何故かこの子は、母犬が途中からあまり面倒を見なくなり、側に来ると噛んで、噛んで虐げられ近寄らせなくなっていたそうです。

8a2750e7.jpg


今日で48日目。
まだ早いかも知れませんが、2匹とも、それぞれの優しい里親さん家に貰われて行きましたキラキラキラキラ
娘さんに、必ず避妊をして頂く約束もして頂きました。
お爺さんの身に何かあれば、母犬も引き取るとも言って頂き笑顔安心しました。
娘さんの言うには、子犬が産まれた事で、娘や孫が何度もお爺ちゃん家に来てくれる音符笑顔近所の人も見に来てくれる笑顔子犬も可愛いしラブ嬉しかったみたいと言っておられました。

私も、その年齢になれば、犬を飼いたくても飼ってはいけないと思ってはいるのですが・・・・悲しい
80歳でも、まだまだ元気なご老人は多いですし、大きな保護団体の管理下の元で、保護犬の預かりなどを委託するシステムとかあれば生き甲斐も出てくるかなと、後、数十年後、いづれは迎え入れなければならない老いの生活を良い様に勝手に想像しています汗キラキラ

ともあれ、子犬ちゃん、幸せにねにっこり

今回も、里親さん探しに何人かのお力がありました。
協力してくださった方の為にも、幸せになってもらわなくてわねキラキラキラキラ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wan2yanhappy.blog36.fc2.com/tb.php/109-b01ea5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。