わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと良いお話

19-22.jpg


子猫ちゃんの後ろには捕獲器
知り合いの娘さんの勤務先の窓からの画像・・・
お母さんを通じて何とか助けて欲しいと
でも、ここは東京サのど真ん中
京都の片田舎から遠隔操作でなぁ~~んて
無理難題な話しですが・・・
でも何もしなければ後悔が残りそう。

エ~~~~イ
猫の里親さんを探しておられるサイトに。
東京から募集されてる方に辿りつき見知らぬ方に
ドキドキしながら
優しい声の応対にほっと一安心
その女性の方がこの捕獲器がどうして置かれているのか明記されている保健所に
尋ねてみて下さいと、その後困った事が有ればお電話下さい。
お互い様ですからと・・・・・感激
知り合いに東京の保健所に電話してもらうと、また親切な職員の方で、

野良猫に不妊手術を施して、もとの場所に戻し地域猫にする対策が
区画内で行われているそうです。
処分に至るケースは殆ど無いとの事
またその、職員の方が捕獲器に入れば日中が暑いし熱中症になれば可哀想なので、
窓から確認ができるようで有れば連絡を下さいと言われたそうです。


ひとまず安心
まだまだこの子猫ちゃんには課題が有りますが・・・・
取り合えず一人一人の気持ちが通じて嬉しい限りでした。

~~おむつ猫リュヌ君ママの手記より~~

もし、あなたの目の前に人間の手を必要とする命が有るならば、
彼らにチャンスを与えて下さい。
あなたに世話が出来なくても、出きる人に託す事は出来ます。
「生」を全うする。それこそが彼らの生まれて来た意味なのです。
不自由でも、苦しくても、命が尽きるまで精一杯生きています。
きっと彼らは人の助けを求めてペットであることを選んだのだと思います。
その期待に答えられる存在であることは、私達人間に科せられた課題でも
有るのだと思います。


~人と犬の掛けは誌 ほのぼのドッグより~
おむつをはいた猫の話から抜粋させて頂きました

大都会で生き抜く、この子猫ちゃんが無事に保護され新たな里親さんが
見つかる事を願って止みません


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wan2yanhappy.blog36.fc2.com/tb.php/241-0cb6edd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。