わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真展の中の思い出

131-10.jpg


風音さんでのペットの写真展も最終日を迎えました。
雨の中も足を運んでくださるお客様達が有りました。
三週間に渡り数多くの方がたに、ご来店頂き写真を目に留めて頂いた事に
感謝いたします。
誠に有難うございました


その中の写真で。


131-11.jpg


このネコちゃん達
画面に向かって右はお母さん。
左は、その子供。


131-9.jpg

ご近所にお嫁に行ってもう七年になります
時々、ナルミの散歩時に出会う事もあり、里親さんの愛情を重いほど受ける
溺愛ぶりに幸せいっぱのアクアちゃん
アクアの名前の通り、とても素敵なブルーの瞳です。
7年前に。
嫁いだ次女から近所の家に子猫が生まれ、ご家族の両親から反対を受け
早急に里親さんを探して欲しいと頼まれて4匹とも預る事になってしまいました。
一匹は預った早々、里親さんが見つかりました。


maru.jpg


このブログでもアップしましたマルコの、この画像。
面倒見の良いマルコでした。
マルコの両手の中にいる子猫が今のアクア。
2匹並んでる奥の一回り小さい子は、成長が著しく遅れ病院に診て頂くと
白血病と診断され生後6ヵ月で虹の橋を渡ってしまいました。
精一杯生きようと痩せ細った身体で大きな息をして頑張っていたのを
また思い出してしまいました。

もう一匹も素敵な里親さんに巡り合う事が出来ました。
七年前の出来事が鮮明に蘇って来ます


131-4.jpg


アクアの飼い主さんと、アクア母さんの飼い主さんとは、次女を通じて
連絡を取り合って頂いていたようで、アクア母さんの写真も出展して頂き
アクア母さんの飼い主ご夫婦が子供さんと一緒に、写真展にご来店されて
アクアとご対面となりました
あの当時は保健所か山に捨てに行くかと選択を迫られていたとか・・・
幸せ一杯のアクアを見てご家族大変喜んでいらっしゃいました。

写真展が再会のきっかけとなった事はとても嬉しく思いました


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wan2yanhappy.blog36.fc2.com/tb.php/263-0b1754b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。