わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫、猫、猫

何かと公私共々お世話になる同僚件友人が、車で一時間ほどの神社に
御参りに行った帰りに、猫達と遭遇して目やにで目の開かない子猫を何とか
して欲しいと頼まれて午前中に見に行くと・・・・・





お土産売り場が並ぶ駐車場に入ったとたんこの光景
おばさんに、さっそく駐車場代500円を請求され
お土産を1000円以上買うと駐車場代は只ですよと言われて・・・


139-7.jpg

駐車場を歩く親子。
友人も、おくまで立ち入って見る事は無かったみたいで、
これだけの猫がいるとは・・・と驚きの表情。


139-6.jpg


友人が先日見かけた目やにで目の開かない子猫。
車が入ってきて、慌てて草むらに移動させた時に
餌場を発見 
そこには

139-2.jpg


同じ目をした親子の猫達。
親子合わせて20匹は居るかも
唖然


139-3.jpg

ダンボールの箱には
言葉が出ません・・・・・
私達が怪しげな動きをしていると、近所の人達が愚痴をこぼされて
そうとう困られている様子です。
そうこうしていると、飼い主?の方がやって来られて、こんな結果になってしまった
愚痴をこぼされて・・・

139-8.jpg


でも、飼い主は淡々と事故にあったり冬には淘汰されていくと
ただただ、可哀想だからと餌を与えるだけの人。
もぉ~~~~っ頭が混乱してきました


139-4.jpg

飼い主の話しの中で、この画像の真ん中のグレーのボス猫は
雑誌に紹介された事も有ると自慢げに。
観光地のPR誌みたいでお客さんと、この猫のツーショットが紹介されて
猫を見に来る観光客も増えたとか・・・
それはでも一昔前の話しで・・・
その時の雑誌を見た人間は、まさかこれが現実とは誰も思わないでしょうね。


139-5.jpg


これだけの数。
私や友人だけの手には負えません。
これだけの猫達をまえにして無力さに悲しくなります。
取り合えず持って行ってた目薬を逃げる子猫以外は点してやって。
その飼い主に、こまめに点してやって下さいと懇願し、特に酷い状態の
子猫2匹を持ち帰る事に
その地元のにお願いをした所、シャンプーなどいろいろと
時間が掛かると言われて、友人がが夕方お迎えに行ってくれました。
一週間は薬などのケアが必要と言われ,土日は友人が・・・
平日はわたくしが・・・・お預かりとなります・・・・

1000円のお土産なんて買う気力もも有りませんでした







スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wan2yanhappy.blog36.fc2.com/tb.php/273-97460f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。