わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さようならアルマ

今日、知り合いのブログを見るとMariKamuBorders! +COOL
NHKスペシャルでさようならアルマが放映されると
書いてありました。
以前に同じボーダー仲間の方のブログにも取り上げられていて、
そこから辿りついたのが、このブログでした。
今年の夏くらいに、このブログを知りました。
ビッキー&ミリーさんのブログ
軍用犬バルデル号のタイトルの記事が掲載されていました。
どうぞ、コメントも読んでみてください。
本は読んでいません。
テレビも見るのは・・・・動物が出てくる悲しいお話はどうも苦手なのです。
悲しい場面が心に残り眠れなくなります。
でも、マリカムさんのブログの本の紹介に”悲しいというよりあたたかい涙がこみあげる”と
紹介してあったので思い切ってテレビを見ました。
まったくもってその通り。
涙無しでは見られませんでしたが、非常に心暖まるドラマでした。
ドラマのセリフの中で
”人は犬を慈しみ守ってやらなければならない”
”こいつ(犬)のお陰で人間でいられる”
あの殺伐とした殺戮を繰り返す戦場で、アルマは人間を癒していたのだと。
今の世の中にもあてはまるものかも知れません。
最後に大滝秀治さんがが犬は人間に尽くす事しか出来ない、ならば人間は・・・・
の問いかけに終了しました。
今更ながら戦争で犠牲になった物言わぬ動物達に冥福を祈らざる得ません。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wan2yanhappy.blog36.fc2.com/tb.php/300-55dbbd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。