わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不思議なこと・・・・

2年前の今頃。
一匹の犬が山の中で保護されました。
詳しくは保護された方のブログMariKamuBorders! +COOL


807c092a.jpg


生きているのが不思議なくらいの犬でした。
でも、ビーノに献血をしてもらい、病院のご協力や、
保護した犬に携わる周りの方がたの熱意や、そして何よりも、
この犬の預かりを申し出てくれた心優しいご家族。

名前はカビーと名付けられました。

639666d0.jpg


預りさんから里親さんに家族中の愛をいっぱいに受けてハート
見る見る内に体調も良くなり、体力も回復しました笑顔
特にその当時小6の娘さんが一生懸命カビーを看てくれていました。
また、保護活動にすごく関心を高めてくれました。

”どの命もかけがえのない大切な命です。
たとえ犬であっても命は人間と同じように1つしかありません。
犬も長く生きたいのは同じです”

カビーの寄付金を集める募金箱にメッセージを考えてくれました。
カビーを保護して1ヵ月後・・・

210cd9cf.jpg


カビーの里親さんを通じてチビジィの話しが舞いこんで来ました。
一緒に暮らしていたお爺さんの入院。
退院のメドも無く、認知症も出ていると。
近所の方が食事の世話をして頂いていました。
一日、お爺さんの帰りを待ち、ずっとホームコタツの中に居ました。
でも、月末には電気も切られるとの事で、
カビーに献血をしてくれたビーノの飼い主さん(グーママ)と
一緒に保護に向かいました車ダッシュ
保護して、シャンプーしたてのホヤホヤのチビジィラブ

17348246.jpg


チビジィが息を引き取った朝に。
グーママからチビジィの様子を伺うメールが届きました。
グーママには、少し具合が悪い事は伝えていたのですが。
亡くなった事を告げると・・・・・
グーママから「やはり・・・」と返事が帰って来ました。

明け方チビジィの夢を見たと。
元の家からチビジィを連れ帰る夢だったと。
チビジィはグーママにお別れを言いに行ったのでしょうね。
元居た家にもお別れに行ったのかな?

後から思うと、もしかしてお爺さんと一緒に・・・・

3529bebb.jpg


その2日後の夜に、カビーの死を知らせる悲しいメール
2匹一緒に虹の橋を仲良く渡ったのかな?
老犬になり、同じような境遇のカビーとチビジイ。
何か、不思議な縁を感じてしまいました。
晩年は幸せだったのかなぁ~はてな

いろいろ写真を見てると、ウフッハート
まだジナンが居ない頃。
大、中、小と笑顔
大きさは違っても、一匹、一匹の存在感は大きいよびっくり

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wan2yanhappy.blog36.fc2.com/tb.php/36-92b4f3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。