わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


兎遊さんへ。

266-4.jpg

てるてる坊主のおかげで。
夏を思わせる感じのお天気に恵まれて子供達はジャガイモ掘りを楽しみました。

同僚のお母様が作られる菜園で大きなジャガイモさんに
歓声をあげて喜ぶ園児達。


266-3.jpg

あっと言う間に沢山収穫が出来ました。
美味しそうじゃがいもさんでしょう~
今晩は何をしようかしら?


266-1.jpg

お昼過ぎに園児を見送った後は慌てて家に戻り
アメションもどきのニャンズにミルクを飲ませて
その後、友人と共に兎遊さんに。
現在は故郷で有るこの地で週末だけ営業をされています。
開店の頃には何度か訪れたのですが、
その頃は誰がオーナーさんか知りませんでした。

266-6.jpg

私の友人は仙台出身で、ご家族の方が被災されて命からがら
生き延びられたようです。
友人が5月の連休に里帰りをした時の写真です。
現実を目の辺りにして言葉も出なかったようで涙ばかりが
溢れ出て・・・・


266-5.jpg

自分の住んでた家も、綺麗さっぱ新地になっていたようです。

兎遊さんは、阪神大震災で被災されました。
その経験を活かし東北大震災の現地に今尚物資を送られています。
現在は有志が集まりクッキーを焼かれて送り届けていらっしゃいます。

266-9.jpg

右下に見える文字は
”ただ合掌 お疲れさん”
”私達は いつも一緒”
”私達は 決して・・・(読み取れません)
”私達は 大丈夫です。こんな感じに読み取れました。

兎遊さんは、そのクッキーを所構わず送るのでなく、
出来れば個人から東北の被災された知り合いに直接届くように
こころちゃんママを通じてお話が有り。
その友人と一緒にお礼がてら宛名を知らせに兎遊に出向いたのです。


266-2.jpg

山や田畑に囲まれた小さな村で、東北大震災で被災された皆様や
動物達のために募金活動をされたり、物資をずっと送り続けて
いらっしゃるオーナーさんの優しい目の輝きに凛としたものを
感じました。
素敵な出逢いに感謝です。


266-7.jpg

そして。
友人が作った募金箱。
友人の話ではペットの義援金もけっこうな金額が集まっては
いるけれど、人間と同じでなかなか行き渡らないそうです。
ならば、夏に帰郷する時に友人が石巻動物救護センターに自ら届けたいと
作ったそうです。

店内に置いて有りますので、ご来店の際目に留めて頂き、チャリンと
入れて頂きましたら、とっても嬉しく思います。

暖かい人の心意気に触れ、またまた元気を頂いた一日でした。






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

サリーママさん こんにちは

じゃがいも堀り
園児の歓声が聞こえてくるようです。

いまだに復興の道筋も見えない被災地・・・
被災者のみなさんは不安でしょうね~

原発のこともありますし・・・
犬や猫少しでも多く助けてやりたいですよね。
現地で救助に当たっていらっしゃる方には頭がさがります。
【2011/06/18 12:20】 URL | 紅葉 #kmaoqnpc[ 編集]

紅葉さん。

こんにちは。
おおきなジャガイモがゴロゴロ。
とても楽しかったです♪

被災地の皆様は本当に不安だらけだと思いますが
それなのに反対に、こちらが元気付けられるんですよと話していました。

本当に現地で頑張ってらっしゃる人には頭下がります。
【2011/06/18 13:37】 URL | サリーママ #-[ 編集]

美味しそうなジャガイモがたくさん 掘れましたね。
子供さん達にはとってもいい経験でしたね。
楽しい思い出となって残ることでしょう。

身近に被災された方を見ると 改めて悲惨さを感じずにはいられませんね。
皆さん 色々と 支援を継続されているのですね。
決して風化させてしまってはいけないことですし 忘れてはいけないことですね。

ワンちゃん 猫ちゃん達動物の事が気がかりなのは私も同じです。
せっかく募金しても 動物達の為に使ってもらえるのか気になってました。
直接手渡しされると安心ですね。
今度 お店に伺いますね。

一日でも早く 復興の道筋が見えることを願っています。

【2011/06/18 22:11】 URL | nanacoba-ba #zc/7LhE.[ 編集]

nanacoba-ba さん。

返信遅くなり申し訳ないです。

じゅがいも掘り楽しかったです。
自然相手に楽しめました。
土を触るのを嫌がる子も多いようですが、
この子達は大好きです。

被災地のいろんな貴重なお話を聞かせて頂いて
絶対に風化させてはいけないと、つくづく思いました。

被災した動物達に関わる皆様も、未だに支援の手が足りないようです。

また宜しくお願いいたします。




【2011/06/19 10:25】 URL | サリーママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://wan2yanhappy.blog36.fc2.com/tb.php/402-c6d7968a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。