わんと、猫と私の毎日
我家のペットと、運命的な出会いのわんや、にゃん達。幸せの道をめざしての奮闘気。そして毎ペースな私の日常。

最新記事



フリーエリア



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

はるうらら

Author:はるうらら
わんと猫と私の毎日のブログにようこそ。
案内役を務めますサリーです。
超ナチュラリストのお母たまとわんとにゃんの毎日のおもしろ可笑しいブログです。



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おはようございます。




凄い雪です。
注意報は出てたのですが、これだけ積もるとは・・・

184-5.jpg

サリーたんくらいの高さに積もっています。


184-6.jpg

ホント、よく降りました。


184-8.jpg

除雪車も走ってます。
我家の駐車場もかいてくれないかしら

184-9.jpg

こんな雪なのに。
公会堂の掃除とか、ご主人様は区の初集会でお出かけで。
サリーたんとジナン君が雪かきを手伝ってくれました

184-4.jpg


しかし、まだしたり無い様子。
なかなかお店に入って来てくれません。
ドアを開けっぱなしだと
寒いよぉ~~~~

184-3.jpg

昨日は、
ちぐささんからお声かけして頂いて。
じゅいーるさんのをやっと手に入れる事が出来ました
どれを食べても感動
病み付きになります。
あぁ~幸せ

その夜に。

184-2.jpg

友人宅におよばれ。
お料理撮るのを忘れていても。
猫ちゃんだけは忘れずに。
ミミちゃん

184-1.jpg

ダイチ君です。
農業を営むお若いご夫婦が、まだ結婚される前に、ご主人様が猫の名前を
奥さんに相談された時に、奥さんが大地にはミミズが必要だから
ダイチとミミと命名されたそうです。
いつも、いつも熱々のご馳走を頂き、いつも熱々のお2人には、こんな雪も
あっと言う間にとろけてしまいますネ


さようならアルマ

今日、知り合いのブログを見るとMariKamuBorders! +COOL
NHKスペシャルでさようならアルマが放映されると
書いてありました。
以前に同じボーダー仲間の方のブログにも取り上げられていて、
そこから辿りついたのが、このブログでした。
今年の夏くらいに、このブログを知りました。
ビッキー&ミリーさんのブログ
軍用犬バルデル号のタイトルの記事が掲載されていました。
どうぞ、コメントも読んでみてください。
本は読んでいません。
テレビも見るのは・・・・動物が出てくる悲しいお話はどうも苦手なのです。
悲しい場面が心に残り眠れなくなります。
でも、マリカムさんのブログの本の紹介に”悲しいというよりあたたかい涙がこみあげる”と
紹介してあったので思い切ってテレビを見ました。
まったくもってその通り。
涙無しでは見られませんでしたが、非常に心暖まるドラマでした。
ドラマのセリフの中で
”人は犬を慈しみ守ってやらなければならない”
”こいつ(犬)のお陰で人間でいられる”
あの殺伐とした殺戮を繰り返す戦場で、アルマは人間を癒していたのだと。
今の世の中にもあてはまるものかも知れません。
最後に大滝秀治さんがが犬は人間に尽くす事しか出来ない、ならば人間は・・・・
の問いかけに終了しました。
今更ながら戦争で犠牲になった物言わぬ動物達に冥福を祈らざる得ません。





くろちゃん。

昨日は予定が空いてしまたので大雨の中
リュヌ君とリュヌ君のお母さんとお出かけをしました
デジカメ持ってくのを忘れて
詳しくはおむつ猫 リュヌの部屋お出かけ
それと・・・・くらしのギャラリーちぐさ黒猫リュヌ君のこと
ご覧下さいませ。
今度はデジカメ忘れずにお出かけしたいと思います。

そして今日は、何回かブログでお目見えしたくろちゃんに出逢って来ました


22-1.jpg


くろちゃん
お久しぶりですね
なぁ~~んや、おばちゃんか・・・・
ふと頭を動かしてくれました。

何度も、何度も危機を乗り越えて、お母さんの24時間体制の看護のもと
くろちゃんは、また復活
静かな息をしています。

22-2.jpg


お母さんが側でお話をするのをじっと聞いています。
くろちゃんは自分の小さい時の思い出話しを聞くのが大好きだそうです
お母さんは小さな赤ん坊を寝かしつけるように子守唄を歌うように
くろちゃんの小さい頃の話をしてあげています。
くろちゃん、もうすぐ14歳。


22-3.jpg


お母さんのお話を聞きながら安心しておねむです
大好きな大好きなお母さんの側で手厚い看護を受けながら。
くろちゃん幸せ
どんな、夢を見ているのかな

一昨日の夜にくろちゃんの容態が変ったとを頂いて。
でも、今日のくろちゃんは穏やかな顔をしています。
くろちゃん、まだまだ元気でいようね
くろちゃんが快適にすごせますようにと、お母さんが大工さんを呼んで
見晴らしの良いデッキを作ってくれてますよ
頑張ろうネ
また逢いに来るからね
今度出会う時は、自分の足で立ってお出迎えしてね




あみぐるみ♪

3-1


可愛い
やっと、待ちに待ってた編みぐるみが届きました
去年の12月に手づくりマーケットに一緒に参加されていて、
あまりの可愛さに、いろいろと注文してしまいました。
これは、誰でしょう



3-5


ゴールデンレトリバー。
一つづつ手づくりなので、時間がかかります。
可愛いですねぇ~~~。
高さ3センチにも満たないくらいの編みぐるみ。
親指一本くらいかな


3-4



柴犬。
可愛いですねぇ~~~。
それなりのワンコの特徴を活かして編みこんであります。
ストラップが付いています



3-6



ラブラドール。
可愛いですねぇ~~~。
お目目も考えてあります。
可愛らしい謙虚な女性の方が作っておられます。
お家にも可愛いワンちゃんが居るそうです
保護活動にも、感心を持ってくださっていました

3-7


ボーダーコリーです。
配色が可愛い
それぞれに、作る方の愛情がこもっていますね。

可哀想な犬や猫にと少しでも、
お役にたてたらと・・・・
売上の一部を寄付してくださいました。
感謝の気持ちで一杯です 



3-8


シェパードです。
色合いがいいですねぇ~~~~
全種類欲しくなりました
見ているだけで、ほっこり
気持ちの暖まる編みぐるみです。

 



ごきげんよう

a1c1add1.jpg



おばちゃん、また来てくれたん笑い
おやつ持って来てくれたん?


aece8334.jpg


おやつ忘れたん汗汗
なんや落ち込み忘れたんか・・・

11d4f388.jpg


しゃぁ~~ないなぁ~~笑い
また持って来てやぁ~音符


御年13歳
ナルミと同い年笑顔
くろちゃん、いろんな所が悪くなり、
もう何ヶ月も寝たきりの生活が続いています。
溺愛されてラブ素晴らしい看護を受けキラキラキラキラ
愛されてる満足感と安心しきったこの屈託の無い表情笑顔

寝てる事が多くなり、危ない時期もあったようですが、
24時間体制の看護の甲斐あって、奇跡的に持ち直しています。
女手ひとつの介護は、精神的にも肉体的にも困難を極め
このまま・・・くろと一緒に・・・と考えられた日もあったと話されました。



f748e95d.jpg


でも、以前にも紹介しましたチッペンデールさんとの出逢いが有り、
心身ともに飼い主さんは癒され、心のより所として今も、
明るい笑顔で笑顔真正面に介護と向き合っておられますキラキラキラキラ

ナルミも、そうであって欲しくは無いのだけれど・・・・
寝たきりになるようであれば、くろちゃんの飼い主さんの
見よう見真似でも出来たらと、とても参考になりましたキラキラキラキラ


くろちゃん、今度はおやつ持って行くからねキラキラキラキラ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。